三愛治療室よりお知らせ (2016年07月31日)

関西医療大学保健医療学部の黒岩共一教授による「トリガーポイント鍼治療」を受講。黒岩共一教授は2002,11,10にも来道され、その際は「トリガーポイント鍼療法による坐骨神経痛治療」を受講。
今回の講座では特に下腿部、腰痛、頸肩背部痛の「トリガーポイント鍼治療」の実技が行われ、三愛治療室での筋膜性疼痛症候群(MPS)治療の糧になりそうです。
本講座も大変勉強になりました。