三愛治療室よりお知らせ (2016年08月27日)

宝島社発行の書籍、TJ,MOOK「手足のしびれがピタリと消える新常識」に、整形外科、脳神経外科、神経内科の専門医が執筆され、三愛治療室が所属している筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会の名誉会長加茂淳医師が整形外科医の立場から、「トリガーポイントをほぐせばしびれや痛みが改善する」法を説明されております。トリガーポイントの治療法として、①トリガーポイント注射、②鍼治療、③トリガーポイント押しが記載されております。三愛治療室では、②鍼治療、③トリガーポイント押しによる施術を行っております。
(参考:http://tkj.jp/book/?cd=12766601 )