三愛治療室よりお知らせ (2020年03月17日)

週刊現代2020年3月14日号にて、鍼治療マッサージが薦められておりました。

週刊現代2020年3月14日号(P43)にて。加茂整形外科加茂淳医師が
「病院では、ヘルニアや脊柱管狭窄症などの病気が痛みの原因だと判断し、鎮痛剤を出したり、手術をしたりすることが多いです。しかし、慢性的な痛みの原因は、筋肉と脳にあります。筋肉が繰り返し痛みを感じ続けた結果、脳が痛みを感じやすい過敏な状態になってしまっているのです」と。痛みはどうやってとればいいのか。「筋肉が痛みを感じる原因である、姿勢の悪さやストレスを改善することです。鍼灸院で受けられる鍼治療や、マッサージなどを受けるといいでしょう」と述べられております。

週刊現代https://gendai.ismedia.jp/list/author/wgendai

加茂淳https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%8C%82%E6%B7%B3